会社概要about

美濃の「人の力」、「地の力」が

株式会社東海化成は1968年、岐阜県美濃市で産声をあげた会社です。
美濃市は「美濃和紙」の産地として広く知られ、その歴史は千年以上を誇ります。江戸時代には「美濃判」と呼ばれる障子の全国規格にもなるほどの和紙づくりを支えたのは、長良川支流の精冽な水であり、美濃の地が日本の中央に位置する地の利もあったでしょう。けれども何より大きな支えとなったのは人の力。コツコツと地道に、ただひたすら誠実に仕事に取り組む人間力が底力となり下支えをしたのだと思います。東海化成もその弛みない人の力、美濃の地力によって育まれ続けている会社です。

  • 会社概要
  • 沿革
  • アクセス

会社概要

会社名 株式会社 東海化成
代表取締役社長 景山昌治
所在地 〒501-3714
岐阜県美濃市曽代66
連絡先 TEL : 0575-33-4112
FAX : 0575-35-1998
設立 1974(昭和49)年5月20日
資本金 6,000万円
営業内容 農業園芸プラスチック製資材製造・販売
主な取引銀行 十六銀行、大垣共立銀行

沿革

1950年 景山竹治郎、謄写版原紙の製造販売を開始(美濃市神洞)
1968年 景山政光、プラスチック製育苗鉢(ポリポット)の製造販売を開始
1970年 全国に独自の販売網 構築開始
1974年 株式会社東海化成を設立[資本金3000万円 代表取締役 景山政光]
1984年 新社屋・配送センター完成(所在地:美濃市曽代)
1985年 曽代工場 操業開始(美濃市曽代)
1993年 生分解性プラスチック製品の開発
1995年 中国上海市に合弁会社設立[上海東景塑料製品有限公司]
1997年 米国ナーセリーサプライズ社と日本代理店契約を締結
2000年 名古屋中小企業投資育成(株)より3000万円の出資を受ける[資本金6000万円]
2001年 蕨生工場 操業開始(美濃市蕨生)
2002年 景山昌治、代表取締役に就任
2006年 中国浙江省に独資会社設立[杭州真地塑料製品有限公司]
2006年 (財)バイオインダストリー協会より表彰〈生分解性プラスチックのリサイクル技術が評価される〉
2012年 フラワートライアルジャパン園芸資材部門で優秀賞を受賞〈寄せ植えポットセットが評価される〉
2013年 若者が選ぶ岐阜の魅力的な会社100選に認定
2015年 岐阜県障がい者雇用企業支援センター 障がい者雇用アドバイザー任命を受諾

アクセス

アクセス

株式会社 東海化成
〒501-3714 岐阜県美濃市曽代66

長良川鉄道 梅山駅から徒歩10分
岐阜バス 道の駅美濃にわか茶屋 徒歩5分

工場・関連会社

工場

  • 本社 総合センター

    本社 総合センター

    〒501-3714
    岐阜県美濃市曽代66
    TEL : 0575-33-4112 FAX : 0575-35-1998

  • 曽代工場

    曽代工場

    〒501-3714 岐阜県美濃市曽代379-1
    TEL : 0575-33-4139 FAX : 0575-33-4639

  • 蕨生工場

    蕨生工場

    〒501-3788 岐阜県美濃市蕨生1568
    TEL : 0575-37-5454 FAX : 0575-37-5456

  • 上海東景塑料製品有限公司
  • 杭州真地塑料製品有限公司